七ヶ浜町 掌蹠膿疱症 治療

七ヶ浜町で掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の治療で専門医を探す前に!ショウセキンが効きましたよ!

私は40代の主婦です。(七ヶ浜町在住)

 

最近、足の裏のプツプツした水泡のような皮膚のかゆさや見た目に悩まされていて、特に手のひらと足の裏を中心に広がってしまいました。

 

人に手を見られるのが嫌で、スーパーのレジなんかだけでも憂鬱でした。あとかゆみのストレスで夜眠れないことも多々。

 

 

のちにその症状が掌蹠膿疱症だと知りました。

 

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)って聞きなれない病名ですが調べてみると結構悩んでいる人が多いのに驚きました。

 

特徴的な症状は、小さな水ぶくれ(水疱)からできる膿疱です。できはじめにかゆみを伴うことが多く、しばらくすると膿疱が乾いて茶色っぽいかさぶた[痂皮(かひ)]となります。

 

こんな名前の症状ですから専門医に治療してもらうのがよいと思い、七ヶ浜町で医者を探したのですが、専門医となるとちょっと七ヶ浜町では探し出せなくて、「さてどうしたものか」と思っていました。

 

そんなことを旦那に相談したところ、ネットサーフィンして調べてくれまして

 

「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)専用の手のひら、足の裏のプツプツした水泡のような皮膚用クリームがあるよ。」

 

と教えてくれました。

 

私は「うそでしょう。そんな細かい症状専用の皮膚用クリームなんて一般にあるの!?」

 

と少しびっくりしましたが、旦那のスマホの画面に出ているクリームを見て納得しました。

 

その赤くなって盛り上がった白いかさぶたのような皮膚用クリームは

 

「ショウセキン」

 

というそうです。

手のひら、足の裏のプツプツした水泡のような皮膚用クリーム【ショウセキン】とは。

掌蹠膿疱症

 

掌蹠膿疱症の治療に皮膚用クリーム【ショウセキン】がいいと聞いたのですが
ショウセキンの特徴を以下に書いてみますね。

 

 

【特徴】

 

・日本国内で開発された手のひら足の裏のプツプツした皮膚用クリームです。

 

・コロナ禍で医師にかかることの困難な欧米でも日本の「ショウセキン」が「自宅でケアをできるクリーム」と海外(アメリカ)で話題です・

 

・複数の海外WEB記事に掲載されました。

 

・アメリカの雑誌「Cosmo Life」に掲載
※「Cosmo Life」は「COSMO PRESS」という現在20か国で9つの国際的な健康に関する最高の専門家を紹介する雑誌を発刊する出版社です。

 

・アメリカの情報誌「splash!」に掲載

 

・スパイン製薬の独自成分「プラチナべート」を配合、特許庁に出願中

 

・楽天リアルタイムランキング1位・3冠獲得していますので安心です。

 

 

 

そしてさらに購入しやすい条件はたくさんあります。

 

 

・定期縛りなしで1650円から安心して始められます。

 

・安心の20日間返金保証があります。

 

 

私は定期縛りなし、さらに20日間返金保証ということで「使ってみようかな」と思いましたね。

 

七ヶ浜町で掌蹠膿疱症の治療にショウセキンを使用した後日談

掌蹠膿疱症の治療に専門医を探していたのですが、それをやめて「手のひら、足の裏のプツプツした水泡のような皮膚用クリーム【ショウセキン】」がいいと聞いたので

 

七ヶ浜町の医者にみてもらう前にさっそくショウセキンを試してみることに決めた私ですが、その後、かなりのよい変化がありました!

 

まず見た目ですが、手のひらを人に見られると

 

「それどうしたの?」

 

と必ず聞かれていたのですが。

 

ひどい人になると

 

「それうつるの?」とかも聞かれていてとても嫌だったのですが

 

ショウセキンを使いだしてからは、見た目が綺麗になり、人に手を見られてもなにも言われなくなりました。^^

 

あとなにより私自身、かゆみがなくなったのがすごく楽です。ストレスとかゆみで夜も眠れない日がありましたので。

 

もっと早くショウセキンを試していればよかったなあと思いました。

 

七ヶ浜町で専門医を探していたら、いまごろたいへんだったかも知れないなあと思うとほんとにショウセキンを使ってよかったです。

 

 

もし七ヶ浜町で掌蹠膿疱症での手のひら、足の裏のプツプツした水泡のような皮膚に悩んでいる人がいれば参考になるかなと思って書かせていただきました。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

page top